小林製薬のラクトフェリン

ラクトフェリンを飲み始めた理由

風邪をひきやすく、ラクトフェリンが感染症予防にも効くと聞いたからです。周りが風邪をひくとすぐにうつってしまうようで、咳や鼻水がひどくなるのが悩みでした。アレルギー体質もあるため、すぐに粘膜にくるためどうにかしたいと思ってはいました。
今までニンニク、生姜など風邪に良さそうなものを食事で積極的にとってもよくならず、菌を直接減らしてくれそうなラクトフェリンを選ぶことにしました。

1日目 飲んでみて・・・

サプリメントの粒はとても小さいです。4粒の量はほとんど苦にならず飲むことができています。朝だとすぐに忘れてしまうようなので、夜の時間帯にずらしてみました。箱が大きいのでどこに置くかは迷ってしまいます。

3日目  飲んでみて・・・

【効果】

感染症予防よりも最初に感じたのが、腸への効果でした。飲んで次の日にはお腸に効いているのを実感して、お通じがスムーズになる効果のほうが早かったです。腸は免疫とも関係性があるようなので、感染症予防にも繋がるかもしれませんね。

【身体の変化】

アレルギー性による鼻水がでやすい症状はとくに変化はありません。しかし、体調は少しずつ良くなってきている感じがします。腸の調子が良いため、体が少し軽くなってきたのを感じはじめました。体重が減っているというよりお腹すっきり効果です。

1週間 飲んでみて・・・

【効果】

だいぶ鼻水も出なくなってきて、アレルギー症状は収まってきたようです。おかげで風邪もここ1週間はかかっていません。いつも粘膜が炎症を起こしていたため、すぐに感染症にかかっていたのかもしれません。この調子でいけば冬も乗り越えられそうです。

【身体の変化】

そういえば最近ホルモンバランスが乱れていたために起こっていた、大量の汗が気にならなくなっていました。あまりひどいようならホルモン療法も視野に入れていたので、良い効果が得られたと思いうれしいです!そのおかげか体調もいいです。

2週間 飲んでみて・・・

【効果】

風邪をひきやすい体質は飲んでいる期間中改善されていました。サプリを飲んでいる間に家族が風邪にかってしまい、私にも感染したようです。幸い喉が痛い程度で済んだので、ラクトフェリンの感染症予防効果は得られていたみたいです!
おかげで薬は飲まなくても済み、のど飴とラクトフェリンサプリのみで乗り切れました。ラクトフェリンで粘膜の炎症が治まってきたため、感染症への免疫力が付いてきたのかもしれません。

【身体の変化】

ふと顔に触れたときに、肌がしっとりとしていることに驚きました。いつものスキンケアから変えていないので、肌が生まれ変わったようです。肌は28日で代謝しているともいわれているため、もう少し続けてシミも消えていけばうれしいです。
そういえばアレルギーでいつも痒くなって掻き壊してしまう部分があるのですが、傷口が塞がってきたのにも気が付きました。ラクトフェリンは肌の代謝を高めたり、治癒力をアップしてくれるのかもしれませんね。

【お値段】

ラクトフェリンはいろいろな効果に期待できそうで、続けてみたいとは思いました。しかし、小林製薬さんのサプリはお値段的に少し高いので迷います。しかし、ラクトフェリンの含有量から考えると、お値段は妥当なのかもしれません。
お値段が高いと感じている方は、1日半分の量を飲むようにすれば気にならなくなると思います。1日4錠飲むようになっているので、半分でも300mgと十分な量があるのがいいですね。持病の改善目的でないなら半分でも良さそうなので、続けてみる価値はありそうです。

【オススメの飲み方や工夫したこと】

箱が大きいため、キッチンの目立つところに置いておく、ということができませんでした。棚にしまってしまうとついつい忘れてしまうので、できるだけ目立たないけど目に付く場所に置くようにしました。
私は1日に何度もキッチンに足を運ぶので、飲むタイミングで忘れても何度もキッチンに立ち寄ることで気が付くことができました。ラクトフェリンは毎日飲みやすいよう、キッチンに置いておきやすいサイズに改良してもらえるとありがたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ